手数料・コスト | CFD初心者のための入門ガイド

  • HOME > 手数料・コスト

手数料・コスト

CFDの取引コストは、スプレッド、手数料、金利の3種類です。

スプレッド

スプレッドは、CFD会社が提示する買値・売値の差。
小さい方が有利になります。

買値・売値は「市場価格の○円以内」と決められていて、メジャーで取引量の多い銘柄ほど小さくなっています。
また、時間帯によってスプレッドの幅が変わることもあります。

手数料

手数料は、1回の取引ごとに発生する売買手数料。
0円のCFD会社も多くあります。

金利

金利は、ポジションを調達・維持するための金利。
毎日持ち越した時点で精算されます(オーバーナイト金利)。
どの時点で持ち越しと判断されるかは、CFD会社によって異なるので確認しておきましょう。