株・為替・債券 | CFD初心者のための入門ガイド

  • HOME > 株・為替・債券

株・為替・債券

CFDをやるなら、まずは株・為替・債券を組み合わせて運用しましょう。

株・為替・債券の価格は、互いに影響を及ぼす関係にあります。
例えば、金利が上がれば債券が売られて、通貨が買われて、株は売られます。
金利が下がれば、債券が買われて、通貨が売られて、株は売られます。

また、為替が円高になれば、日経平均が下がります。
米国株が下がれば、米国債券が上がります。
これらは基本セオリーなので、覚えておきましょう。

ただし、CFDで長期的に保有して上昇を待つのは、あまり効率的ではありません。
短期売買を中心にしましょう。