RSI | CFD初心者のための入門ガイド

RSI

RSIとは、相場の過熱感を見る時に使われる指数。
過去一定期間に上昇した値幅を変動した値幅で割って算出されます。

例えば、一定期間に100円上昇、20円下落した場合は、上下に120円の値動きがあったことになります。
このうち、100円は上昇のため、RSIは83%になります。

RSIは、70%以上を買われすぎ、30%以下を売られすぎと判断します。
70%以上なら買われすぎているので、そろそろ売りが出るのでは?と判断できます。

売買のタイミングの制度をアップさせるためには、RSIなど別の指標を組み合わせて判断しましょう。