夜間取引も可能 | CFD初心者のための入門ガイド

  • HOME > 夜間取引も可能

夜間取引も可能

世界の金融市場は24時間動いているので、CFDでは日中でも夜間でも24時間取引が可能。
日本の株式市場は9時〜15時までなので、日中に仕事でトレードできないサラリーマンでも、米国市場や欧州市場でトレードすることができます。

CFDでは、ダウ平均、金先物、通貨などが24時間売買できます。
自分の得意銘柄を見つけておけば、空いた時間にいつでも取引することが可能。

また、米国シカゴ市場やシンガポール市場では「日経225平均先物」が取引されているので、米国市場の急落など悪材料が出た場合に売っておけば、翌日急落するチャンスを狙えます。