相場下落時にもチャンス | CFD初心者のための入門ガイド

  • HOME > 相場下落時にもチャンス

相場下落時にもチャンス

CFDでは、値動きの価格差を売買します。
株式投資では、安値で買って高値で売るのが当たり前ですが、CFDでは売りからでもスタートできるので、相場下落時でも利益が狙えます。

株の場合は、一般的に上昇はゆっくり、下落は急のため、暴落時にCFDで儲けることが可能。
CFDでは時間リスクを考慮した短期取引が基本なので、上昇に時間のかかる買いよりも、売りからスタートした方が特徴を活かした取引ができます。

また、株の優待銘柄は、権利確定直後に売られて下落する傾向があります。
JAL、ANA、日清食品HD、資生堂などは、CFDで取引可能な優待銘柄なので、狙ってみるとオイシイかも。