条件注文 | CFD初心者のための入門ガイド

  • HOME > 条件注文

条件注文

CFDの短期トレードでは、チャートを基本に売買判断を下しましょう。
利益確定と損切りを徹底するには、条件注文を使いこなすと便利です。

以下の4種類があるので、ぜひ参考に。

逆指値

現在値よりも高くなったら買い、安くなったら売りができる条件注文。
例:5,000円以上になったら買い、4,900円に下がったら売り

IFD(イフダン)

逆指値でポジションを持った場合、利益確定の注文もできる条件注文。
例:5,000円以上になったら買い、8,200円で売り(利益確定)

OCO(オーシーオー)

利益確定と損切りの両方の注文ができる。
例:5,000円で買った場合、5,200円で売り(利益確定)、4,900円で売り(損切り)

IFO(イフオーシーオー)

逆指値でポジションを持った場合、利益確定と損切りの両方の注文ができる。
例:5,000円以上になったら買い、5,200円で売り(利益確定)、4,900円で売り(損切り)